忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
かたまり肉で豚の角煮~煮汁利用
10月6日
平牧の豚バラブロックで作る角煮。
保温鍋で作ると、手間がかからずにとろとろ~
煮汁で甘長とうがらしも煮て、つけあわせに。


10月8日。
角煮が残ったので、クワパオにはさんで。
うちではクワパオにはさめるように、
 角煮は、コロコロではなく、
1センチ厚さに切っています。
 

ふわふわのクワパオは、野菜をはさんでもおいしい。
 高橋徳治さんのえびしんじょも焼いて、
マヨネーズとはさむと、簡単えびマヨ味。


10月9日。
残った煮汁に、こま切れ肉を入れて、
しょうゆラーメンにのせました
今度はこま切れ肉の煮たのが残ったので、
玉ねぎを加えて煮て、
子どもがお昼にご飯にかけて食べてました。


10月11日。
少し残った煮汁は、最後、豚白もつカレー味に加えました。
エンドレスになりそうでした。

豚白もつ、おいしいです~!

みそ味の時には、
いつもごぼう、人参、こんにゃくなどと煮ていましたが、
白もつになったので、味付けは自由。

前回は、キャベツやにらを入れて塩味で。
子どもはみそ味より好きかも、と。
今回は、カレー粉を入れてカレー風味に、白だしも加えて。
そしたら、今までになく、もつが甘~く味わえました。
玉ねぎ、にんじん、キャベツ、えのきだけ入り。
子どもは毎回これでいいと言ってますが、みそ味も醤油味も食べますよ。
角煮の煮汁の残りを少し入れたので、
次回同じ味になるかは不明です。
PR
【2016/12/01 15:45 】 | 豚肉 | 有り難いご意見(0)
かたまり肉で、塩豚とコンビーフ
すっかりごぶさたしていました。
フェイスブックのグループページに投稿しているものでさかのぼってみます。

10月26日。

10月末、支部でかたまり肉の調理実習だったので、
予習で久しぶりに塩豚を作りました。
かたまり肉だといつものお肉がごちそう風になりました。

塩をまぶして一晩おいた豚バラブロックを
保温鍋でゆでました。
 

作りたては、茹でキャベツとパクチーとゆで塩豚はスライスしてそのまま。
 翌日は、大根と角切りにしたゆで塩豚を、ゆで汁で煮ました。



11月3日。
ブロック肉続きで、牛すね肉でコンビーフもどき。
すね肉に塩と、ローレルや粒コショウなどをまぶして、
 冷蔵庫に入れて5日ほど忘れていたのを圧力鍋で30分煮ました。
すね肉で脂がないので、ほぐしたものにオリーブオイルをまぶしました。
 野菜とパンにはさんで。
ご飯がいい人はコンビーフ丼。
【2016/12/01 15:34 】 | 豚肉 | 有り難いご意見(0)
とろとろトンボウロウで、クワパオ
1月は終わって節分も過ぎ・・・
久しぶりの更新は、久しぶりのクワパオ。

保温鍋でトンボウロウを作りました。
豚の角煮ですが、角に切らないで、1センチくらいに平たく切ります。

いつも圧力鍋で手軽に作っていましたが、
一日家にいたので、保温鍋で下茹でしてから、
調味料を入れて、さらに保温鍋で調理。
口の中でとろけるくらい、とろとろにできあがりました。

トンボウロウと小松菜の塩炒め。


えびしんじょを焼いたのと、長ネギの炒めたのと、マヨネーズ。


一人3個ずつありましたが、
足りなさそうな人たちがいたので、
大根のチャーハンも作りました。
これも全部なくなりました~

残ったクワパオは、
おやつにバターとメープルシロップで。
これもおいしくて、いくつでも食べられます。
【2016/02/04 17:59 】 | 豚肉 | 有り難いご意見(0)
豚バラブロック、お鍋でチャーシュー
あさいちで作っていた、チャーシューがおいしそうで、
豚バラがあったので作ってみました。

いつも圧力鍋で蒸すだけで、チャーシューにしていませんが、
これは30分ゆでてから、醤油を入れて30分煮る方法。
最後にゆで卵を入れます。

あさいち手作りチャーシュー

紹興酒がなかったので、料理酒で、 素精糖を少し足しました。
ゆで卵は、4分の半熟、
10分も煮ないで、最後に入れて、ひと煮立ちで火を止めました。

 
簡単!
おいしい!

冷蔵庫に、もう一つ豚バラブロックがあるので、
これも叉焼にしてしまうかも~
生活クラブは平田牧場の豚肉なので、脂身も白身といいかえるくらい
おいしいのです。

胡瓜のスープに糸寒天入れるの大好き。
毎日食べたいくらい。
サラダは、わかめとトマトのマヨネーズあえ。

・・・

翌日は、チャーシューうどんにしました。
ゆで汁と、煮汁をあわせて、かつおぶしもたっぷり入れました。



大学いものたれを素揚げした長芋にからめて、
長芋の大学いも風。
トマトはすし酢とオリーブオイルで。
【2014/05/25 18:19 】 | 豚肉 | 有り難いご意見(0)
豚ブロック肉でーじゃがいもと豚肉の蒸し煮、中華風おこわ
豚ブロック肉をスライスして、じゃがいもと豚肉の蒸し煮。

思い出したので、『はやねはやおき四回食』から、
またおかずを作りました。
「火にかけておけるもの」に載っています。
材料をお鍋に入れたらあとは煮るだけです。



材料を倍以上にして、水も増やしてしまったので、
スープのようになってしまいましたが、
ほんとはもっと水が少ないこくのある煮物です。

はやねはやおき四回食のレシピは、
子どもも食べやすい、うまみのある薄味なので、
分量通りに作った方がおいしくできます。

つけあわせは、ひじきのサラダ、
たまねぎとレタス、ひまわりの種。

なんでも食べたい苑子が、なにかくれないかなあとながめているところ。

・・・・・・

豚ブロック肉は、700gで、
豚キャベツと、じゃがいもの蒸し煮で250g~300gくらいずつ使いました。
残った150gくらいの豚肉は、角切りにして、中華風炊き込みおこわ。

 

さつまいも、里芋、れんこん、人参と、たくさんの野菜と、
カナピさんちで教わったように、牡蠣味調味料を入れました。

お醤油だけだと和風のおこわのようですが、
牡蠣味調味料を入れると、とたんに中華風になります。
何年も使ったことがないのでわかりませんが、
市販のオイスターソースではこの味にはならないでしょう。

みついし刻み昆布と白菜と、雑穀のキヌアのスープに
たくさん糸寒天を入れました。
糸寒天は煮ると溶けてしまうので、火を止めて最後に加えます。
糸寒天がつるつるとくちあたりのよいスープになります。
【2013/12/22 16:47 】 | 豚肉 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>