忍者ブログ
豚ブロック肉でーじゃがいもと豚肉の蒸し煮、中華風おこわ
豚ブロック肉をスライスして、じゃがいもと豚肉の蒸し煮。

思い出したので、『はやねはやおき四回食』から、
またおかずを作りました。
「火にかけておけるもの」に載っています。
材料をお鍋に入れたらあとは煮るだけです。



材料を倍以上にして、水も増やしてしまったので、
スープのようになってしまいましたが、
ほんとはもっと水が少ないこくのある煮物です。

はやねはやおき四回食のレシピは、
子どもも食べやすい、うまみのある薄味なので、
分量通りに作った方がおいしくできます。

つけあわせは、ひじきのサラダ、
たまねぎとレタス、ひまわりの種。

なんでも食べたい苑子が、なにかくれないかなあとながめているところ。

・・・・・・

豚ブロック肉は、700gで、
豚キャベツと、じゃがいもの蒸し煮で250g~300gくらいずつ使いました。
残った150gくらいの豚肉は、角切りにして、中華風炊き込みおこわ。

 

さつまいも、里芋、れんこん、人参と、たくさんの野菜と、
カナピさんちで教わったように、牡蠣味調味料を入れました。

お醤油だけだと和風のおこわのようですが、
牡蠣味調味料を入れると、とたんに中華風になります。
何年も使ったことがないのでわかりませんが、
市販のオイスターソースではこの味にはならないでしょう。

みついし刻み昆布と白菜と、雑穀のキヌアのスープに
たくさん糸寒天を入れました。
糸寒天は煮ると溶けてしまうので、火を止めて最後に加えます。
糸寒天がつるつるとくちあたりのよいスープになります。
PR
【2013/12/22 16:47 】 | 豚肉 | 有り難いご意見(0)
<<猫ラッシュ | ホーム | もぐる猫>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>