忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
何でもない日のローストビーフ
牛肉が別に好きではないと言っていた家族が、
ローストビーフは好きだというので、
牛モモブロックでローストビーフ。
焼き目をつけてから、保温鍋で45分保温したら、
火が入りすぎてました。
次回は30分くらいにしてみますが、
肉が薄いところと厚いところがあると、難しいですね。

ローストビーフとルッコラ、
レモンスパゲティ+パウダーチーズ、
蒸しじゃがいも、
豆腐と大根の柚子ドレッシング、
完熟コンコード辛口。


じゃがいもは10個くらいまとめて、
圧力鍋で蒸して、時々食べ放題にします。


残ったじゃがいもは、半分に割って、ミックスチーズをかけて
オーブントースターで焼いたのも人気です。
ナンにちょこっとポークカレーとミックスチーズをかけて焼きました。
このままでおいしいのですが、
どこぞのカレーナンみたいに、野菜やチップスをかけてもよかったかも。
PR
【2017/04/24 20:09 】 | 牛肉 | 有り難いご意見(0)
デミグラスソースで野菜ごろごろビーフシチュー
35万人アクションで牛肉を注文していたので、
誕生日でもないのにビーフシチュー

デミグラスソース缶を使うとスピード料理です。



缶にも一応作り方が載っていますが、
要は肉と野菜を煮ればいいんですね。



カレーシチュー用ですでに角切りになっている牛肉を
ちょっと赤ワインに浸して、
圧力鍋に肉とにんにくを入れて、さっと炒め、
漬けていた赤ワイン、とけてもいい用の玉ねぎと水もひたひたに入れて、
圧がかかったら13分ほど加熱。

そのあいだに、玉ねぎ、人参、じゃがいも、ごぼうを
乱切りにしておき、
圧が抜けたら、野菜を入れて、
デミグラスソースと、トマトジュース2本、ローレル、
塩こしょうと缶をきれいにした水も加えたら、
圧力鍋がいっぱいになった。
野菜がとけないように、圧がかかったら、3分加熱。

野菜たっぷり、お肉とろとろのビーフシチューのできあがり~



家族もおいしいおいしいと食べていました~
わたしは毎日食べてもいいなあ♪



これだけの材料なのに、
入れると入れないでは、できあがりが全然違います。
【2012/11/14 16:01 】 | 牛肉 | 有り難いご意見(0)
韓国風太巻きキンパ
9月、夏は終わった感じがありますが、まだ暑いです。

生活クラブは、この秋、
35万人で食べて価格を下げよう
~みんなでいただきます~
というキャンペーンに取り組みます。
39週から47週で、今週の注文分からです。
注文は、隔週だったり、月に一度だったりするので、
チャンスは毎週あるとは限りませんので、お見逃しなく。

お肉も牛、豚、鶏とそろっています。
たまにはステーキもいいですし、
スライス肉を使って韓国料理はいかがでしょう。



ごま油と塩で味付けしたごはんに、
甘辛く炒めた牛肉と、白菜キムチや、
ビビンパの具などをのりで巻いた、キンパ。
ちょっと甘くした卵焼き、
人参のナムルと、
ほうれん草は茹でて、ごま油と醤油で下味をつけました。

酢飯のように甘くないので、
ぱくぱく食べられます。


みんなでいただきます消費材一覧
【2012/09/10 20:45 】 | 牛肉 | 有り難いご意見(0)
牛スネ肉の赤ワイン煮
むかーし、牛タンをワインと塩水に1週間漬けこんだものを
煮たことがあったので、思い出して牛スネ肉で作ってみようと、
赤ワインと塩とローリエを入れて丸一日。
煮る前に、開いたら、婦人之友社の『魔法使いの台所』にも
ちゃんとスネ肉のワイン煮が載っていました。

少し水を足して圧力鍋で煮ました。


まずはスライスして、赤ワインピラフといっしょに。



かぼちゃサラダとほうれんそうのバター炒め。
ごぼうのポタージュスープ。



残ったお肉は煮汁に漬けたまま保存。




翌日はお肉とゆでたじゃがいもを炒めたのと、
煮汁は玉ねぎと人参とトマトピューレで肉なしのトマトソースにして
ご飯にかけました。



つけあわせは大豆ドライパックに
トマトの刻んだのとミックスチーズをかけて焼いたもの。

ブロック肉は一度に料理して、
分けて食べられるので、便利な素材の一つです。
冷蔵庫にあると、楽しみが増えます。
【2011/11/16 16:20 】 | 牛肉 | 有り難いご意見(0)
コンビーフ丼
カタログの表紙に、コンビーフ丼が乗っていました。
コンビーフをほぐして、好きな野菜のご飯に乗せるだけ。
簡単です。



茹でキャベツものせて、しょうゆをたらり、
かぼちゃのマヨネーズあえ、
きゅうりとキヌア入りの味噌汁。


生活クラブのコンビーフは、国産牛。
余計な味付けや、発色剤など使っていません。
丼にしても、1缶で二人がたっぷり食べられるので、
外食するより、ずっと安いのです。
【2011/11/03 17:36 】 | 牛肉 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>