忍者ブログ
  • 2017.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2017.03
寒いときの猫犬
眠いときには、近くにいても気にならない。
苑子とはな。


にゃんもないと・ぱたぽん


はなはあごを乗せるのが好き~


これは、はなのベッドなんですよ。


しまい忘れのべろの先っぽ。



ふとんでぬくぬく。


しまととは、いつもぱたぽんにくっつく。


キャットタワーがぼろぼろになり、捨てたので、
台になるものを買ってきてみました。
が、まったく人気がありません。
唯一、苑子ちゃんだけがたまに座ります。

窓から冷気がやってくるので、カーテンも買ってきました。


なにかの上に座りたい。
床暖房じゃないから寒いんですー


テーブルに顔を乗せてるんじゃ、ないんですよ。
はなのあごとテーブルの高さが一緒だっただけなんですよ。
と悪気のないはな。


ひなたの猫たち。
苑子がはなのベッドに入ると、すきまだらけ。


ぱたぽんとまでろんもひなたぼっこ。


にゃんもないと・しまとと
 

くまのぬいぐるみは、
までろんが持ち運んで、こんなところで寝ていました。
夜には、ちゃんと下に運んでいました。
 

苑子はなにかに入ってるのが好き。


洋服をかきだして、自分が入ります。


PR
【2017/01/20 18:25 】 | 猫、犬 | 有り難いご意見(0)
クリスマスの頃
12月23日、クリスマスの食材が届きましたが、二人だったので、簡単に。
スパゲティ、ブロックベーコンとキャベツ炒め、
おみ漬けとオリーブオイル、ポーチドエッグ。
オードブルかまぼことスモークチーズ。



クリスマスのお料理は、平日でもずっと25日でしたが、
とうとう24日にチキンを焼いてしまいました。
すっかり解凍されていたし、残りでスープも作りたかったので。

丸ごと焼くと、やはり鶏肉がジューシーで美味しい。
今回は、オーブンに一緒に野菜を入れなかったので、
ひっくり返しやすく、皮もぱりぱりに焼けました。
ジングルベルかまぼこ、
ブロッコリーとゆで卵のサラダ、
モツァレラチーズとおたっしゃ豆、パプリカのサラダ、
大根のスープ。


次の日、焼いた鶏肉でサンドイッチ。
 



朝一番に思い出したことは、
オーブントースターの中に、フライドポテトが入っていた!
温め直してもおいしくなさそうで、
ぶなしめじとコチュジャン炒めにしてみました。
これはおいしい。



豆腐にたらこマヨネーズをかけてオーブントースターで焼いたもの。
これは小さく切って作るといいかも。
 

鶏のスープかけごはん。


生活クラブで、あると必ず注文する、ベイクドチーズケーキ。
ケーキ屋さんでチーズケーキを買わなくなりました。


【2017/01/10 19:27 】 | おかずいろいろ | 有り難いご意見(0)
猫犬11月
11月頃の猫たち。
ヒーターの前の段ボール箱でぬくぬく。


ととは、ぽんちゃんが大好きです。
いっしょにいたいの。


までろんは、だれがいても気にしない。
寝たいところで寝る。



駅前の公園、この冬はこんな感じになっています。


はなも毎日歩いています。
  
【2017/01/08 19:37 】 | 猫、犬 | 有り難いご意見(0)
年明けの食べもの
ダブル喪中でしたが、年に一度の正月用品は、おいしくいただきました。
お正月のだて巻きなどが残っているうちに作りたいのがすっぽこうどん。
 山形の方から教わって以来、正月明けに必ず食べるごちそううどんです。
 南部地粉うどんと万能つゆであんかけうどんも簡単です。



納豆餅が食べたいと、
 小粒納豆を注文しおいたらカップ入りでした。
これが一人分ずつのお餅にちょうどよかったです。
もうひとつはすりごまと素精糖で甘いの。


お餅はお湯に入れて火を止め、5分置くと、つきたてのようになります。



お節を食べていると、なぜかカレーが食べたくなるようです。
コマーシャルの影響か?
生活クラブの配達は、12/30の次が1/6と、
金曜日は休みがなかったのですが、
青菜はたべちゃったので、根菜カレー。
玉ねぎは冷凍の炒め玉ねぎ、
鶏肉とごぼう、れんこん、大豆ドライパック入り。
【2017/01/08 19:24 】 | おかずいろいろ | 有り難いご意見(0)
ラオカフェ

ラオス料理を作って食べて、ラオスについて知る、
ラオカフェに参加してきました。

学生団体J&L(Japan and Laos)の皆さん。


左の長いのが、レモングラス。


左から、
生姜、ナス、青唐辛子、ナンプラー、こぶみかんの葉っぱ。


マークケーンという、豆みたいなまん丸いの。
見た目はグリンピースですが、
中に種が入っているので、ピーマンみたいです。
味は苦いです。
手に隠れているのが、ディル。


はじめにスープ、オ・ラームを作ります。
鍋に、レモングラスとこぶみかんの葉を入れて、煮出します。
 
この後、皮をむいたナスと、マークケーンを加えて煮ました。
煮ている間に、鶏肉をグリルで焼いておきます。
大匙1杯の米を水に浸して柔らかくしておきます。

スープを煮出している間に、ラープを作りました。
肉が入ったラオスのサラダです。
鶏ひき肉を炒めて、ナンプラーとレモン汁で味付け。
パクチーをたっぷり加えます。


最後に加えるのが、ラープの素。
炒ったもち米の粉と唐辛子が混ざっています。


今回はパクチーだけでしたが、
もやし、ねぎ、ミントなど加えても良いそうです。


スープに戻って、
なすとマークケーンがやわらかくなったら、
取り出して、たたきつぶします。
レモングラスとこぶみかんの葉も取り出します。
焼いた鶏肉は、小さく切って、スープに入れ、45分くらいじっくり煮ます。


鶏肉から味が良く出たら、
水に浸して置いた米をたたいて加えて、とろみをつけます。

たたいたナスとマークケーンもスープに戻し入れます。
少し煮てから、最後にざく切りにしたディルを加えて温めたら出来上がり。



今度は、パパイヤのサラダ、タム・マーク・フンです。
青パパイヤは、種をとって軽く洗い、皮をむきます。


縦薄切りにします。
 

パパイヤとミニトマトに、
砂糖、ナンプラー、レモン汁、青唐辛子、にんにくのたれを入れて、
よくたたきます。
タムがたたく、マーク・フンがパパイヤです。
きゅうりでも同じように作れるそうです。
 

ナムワーンは作ってくださっていました。
ラオス風ココナツ汁粉で、
タピオカとコーンが入っています。
 

みんな唐辛子が入っているので、辛くてスパイシーです。
ごはんがすすみます。
油もほとんど使わないのでさっぱりしています。


ココナツ汁粉は、辛い口に甘くておいしい~



お料理をいただきながら、
ラオスについてお話を聞きました。
沖縄の泡盛や、納豆など、日本と同じ食べ物があるそうです。
 

メコン・ウォッチというNGOで活動されている方のお話と上映もありました。

ラオスは、50~60年くらい昔の日本のようで、
川や森からとってきた食べ物が日々の食卓になっています。
そこに海外からの開発が入り、ダムを作って魚がとれなくなったり、
公害問題も起きているそうです。
ダムを作り、電気を作り、タイなど近くの国に売る。
ラオスに住んでいる人たちには、
いいことはなにもないどころか、環境を破壊されている。
そういうことをたくさんの人に知ってほしいとホームページから映像も見られます。
メコン・ウォッチ


ラオスのご飯入れ。
日本のおひつと同じで、炊いたもち米を入れて、
手で一口サイズに丸めて食べるそうです。


【2016/12/18 17:43 】 | イベント | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>