忍者ブログ
牛スネ肉の赤ワイン煮
むかーし、牛タンをワインと塩水に1週間漬けこんだものを
煮たことがあったので、思い出して牛スネ肉で作ってみようと、
赤ワインと塩とローリエを入れて丸一日。
煮る前に、開いたら、婦人之友社の『魔法使いの台所』にも
ちゃんとスネ肉のワイン煮が載っていました。

少し水を足して圧力鍋で煮ました。


まずはスライスして、赤ワインピラフといっしょに。



かぼちゃサラダとほうれんそうのバター炒め。
ごぼうのポタージュスープ。



残ったお肉は煮汁に漬けたまま保存。




翌日はお肉とゆでたじゃがいもを炒めたのと、
煮汁は玉ねぎと人参とトマトピューレで肉なしのトマトソースにして
ご飯にかけました。



つけあわせは大豆ドライパックに
トマトの刻んだのとミックスチーズをかけて焼いたもの。

ブロック肉は一度に料理して、
分けて食べられるので、便利な素材の一つです。
冷蔵庫にあると、楽しみが増えます。
PR
【2011/11/16 16:20 】 | 牛肉 | 有り難いご意見(0)
<<きらず揚げ | ホーム | オーブン仕事で卵8個>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>