忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
ゆで時間1分半の掟
ラーメンは、最近できた消費材です。
しおと、しょうゆと、とんこつの3種類があります。






かんすいを入れないとラーメンにならないので、
以前は、「中華風生めん」の、卵入りの麺だけでした。
そちらは、しょうゆとみそがあります。



簡素なパッケージですが、
国産小麦粉の麺に、スープは平田牧場の三元豚を使ったりして、
とってもおいしいこだわりのラーメンです。
麺をゆでて、別にスープをお湯でとくだけ。
2食分入りです。







ラーメンの麺が、ゆでる間もくっつきやすく、
家庭では、麺ゆで用のざるも、深い鍋もないので、
一人分ずつしかゆでられません。
ゆで時間は1分半。
ゆですぎてはいけません。

具も全部用意して、
丼と、スープ用のお湯も用意して、
タイマーを90秒にセットして、
人数分の麺を次々とゆでて、次々と食べ始めます。

薄味なので、具も少しがよいです。
たくさん乗せると、おいしいスープが薄まってしまいます。
今日は、白菜とコーン、蒸し豚の薄切り。




PR
【2010/11/09 08:58 】 | | 有り難いご意見(0)
<<トンテリ丼 | ホーム | 春巻きの皮のスナック>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>