忍者ブログ
保温鍋で鶏肉のコンフィ(油煮)

生活クラブのはりまの鶏肉、班の箱注文も3月で終了です。
一度にたくさん届くうちに、コンフィを作ってみました。(2月)

今回は、胸肉と、砂肝。
胸肉は皮と脂をとり、どちらも真塩をまぶして、冷蔵庫で一晩寝かせました。
胸肉は、これで2袋分800gです。


翌日、肉をさっと水で流して、余計な塩を取り、水けをふき、
保温鍋になたね油を入れて、胸肉と砂肝を入れました。
ぶつ切りのごぼうも入れてみました。


火にかけて煮ます。


高温にしないので、油ははねません。
しばらくふつふつさせて、火からおろしても冷めないようにします。
温度計で油の温度を測ってみました。
70度くらいでいいようなので、
これはちょっと温度を上げすぎていました。


あとは、ふたをして火を止め、保温鍋にセットし、
1時間半置いておきました。

時間がたったら、保温鍋からだして、冷ましておきます。

食べる前に、表面だけフライパンで焼き色を付けました。


生野菜と一緒に食べたかったので、旬の白菜にのせて、
ちょっとレモンを垂らしていただきました。
砂肝も、ごぼうもやわらかいです。


人参と玉ねぎのポタージュスープと一緒に。

肉に塩をまぶしておけば、
あとは保温鍋に入れるだけなので、とっても簡単。
胸肉は鶏ハムも簡単にできますが、
コンフィもかわってておいしいです。

PR
【2015/03/18 13:44 】 | 鶏肉 | 有り難いご意見(0)
<<食べたものーカニとトマトのパスタソース、十六種類の雑穀米、蜜入りゆべし、ほか | ホーム | 新しい土鍋とぱたぽん>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>