忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
貴重な旬のもの、国産にんにくの芽
昔はおっとが好きなのでよく買っていたにんにくの芽、
市販では中国産しか売っていないので、ずっと食べてなかったけれど、
この時期には生活クラブで国産のが注文できるので、うれしいです。



このぐるぐるを刻むのが、一番の手間かも?



にんにくの芽は味噌炒めに。

鶏モモ肉をみたら無性に油淋鶏が食べたくなって、
解凍してあったので、そのまま片栗粉をふって、油に投入しました~
長ねぎはないので、しょうがとにんにくのかけ汁だったけど、
家族もおいしいと喜んでいました。

今週届いた班のかぼちゃが、
残念なことに、みずっぽくて、まったく甘くないです。
蒸したのに中華ドレッシングをかけてみました。

3個もあるのですが、味もそっけもないので、
サラダにしても、スープにしても、食べきれないだろうから、
素揚げにでもしてみようか?




先々週のにんにくの芽も味噌炒めでした。
かたそうなときには、油で炒めてから、酒と水を入れて、
ふたをしてしばらく炒め煮にします。
なすと春巻きを揚げてから、
油をあけた中華鍋で炒めると、鍋も洗わずに次々と作れます。

去年の同じ時期にもやはりにんにくの芽を食べていました。

国産にんにくの芽の炒めもの
PR
【2012/07/13 19:45 】 | 農産物 | 有り難いご意見(0)
<<さくらんぼのクラフティ | ホーム | 焼きパプリカのオリーブオイルあえ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>