忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
ムッキーちゃんの使い方と、甘夏マシュマロ
ムッキーちゃんはかんきつ類をむくのに便利な道具です。
甘夏とムッキーちゃんをとりだして、



ムッキーちゃんのふた部分の内側のとんがりで、
皮に切れ込みを入れて、まず外皮をむきます。



房にわけたら、ムッキーちゃんの下部分の内側に刃がついているので、
房の種側を、内側の溝に合わせて、ムッキーちゃんをすっと引くと、
薄皮に切り込みが入り、くるっとひっくりかえせます。



母が小さいころ「お獅子にする」と言っていた作業が、
こんなに簡単にできます。



今日は甘夏の実で、マシュマロを作りました。

ビートグラニュー糖、蜂蜜、レモン汁に、



甘夏を入れて、火にかけて煮ます。



ここからはスピード作業なので、写真がありませんが、
ゼラチンを水でしとらせて火にかけ、煮溶かし、
甘夏入りの糖蜜とゼラチン液をボウルに入れて、
ハンドミキサーで泡立てます。
しばらくすると、ゼラチンに空気が入りながら冷めて固まり、
甘夏シロップが白くなります。

バットにオーブンシートを敷いたところに流して固めます。



すっかり冷めたら、切り分けて、切り口全部に片栗粉をまぶして、できあがり。



甘夏のつぶつぶ入りのふんわりマシュマロです。

PR
【2011/03/28 19:04 】 | 農産物 | 有り難いご意見(0)
<<キャベツ・キャベツ | ホーム | 森のコーヒー豆を挽く>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>