忍者ブログ
3回目のきらくちゃん

さいたま新都心でお弁当。
福島の支援員をされている方のお話を聞きました。
山盛りになっているのは、手作りのいかにんじん。
お正月にそれぞれのお家でつくるそうです。


おとなしく待っていたアニーちゃん。

帰るときには、ずっとのびをしていました。
おりこうさんでした。


先週、かんたが、家のあちこちで、きらくちゃんを呼ぶので、
ご実家に行く予定だったきらくちゃんに急きょ遊びに来てもらいました。

2週連続だと、慣れたもので、
あ、またこの家ねーと、猫にあっても、そう怒らず、
うちの猫たちも、また来たと、気に留めず。

猫とんねるがお気に入り。


ぼけぼけですが、
並んでごはんを食べるのがかわいい。


ごはんのあとは、お顔を洗います。

くるんくるん


長いひげ


かんたと遊んでもうおねむ。

翌日はカバディの大会に行ってる間に、お迎えがあったので、
今回のきらくちゃんの写真はこれだけでした。
また遊びに来てほしいなあ。

PR
【2017/10/08 19:27 】 | 猫、犬 | 有り難いご意見(1)
<<3.1.2弁当箱法 | ホーム | カバディ大会2017>>
有り難いご意見
無題
きらくちゃんも迎えるみんなも
顔なじみになってるのが面白い
犬は分かるけど
猫も案外大丈夫なものなんですね^^
【2017/10/14 13:57】| | たまご #56c8f42319 [ 編集 ]
Re:無題
犬だって、はなみたいに、犬と全くフレンドリーにならない犬もいるので、
これもやはり性格でしょうねー
子猫のほうが柔軟なので、
このまま慣らせば、ちょっと気難しいきらくちゃんも、
少しは寛容になるのかもしれません。
なにしろぱたぽんとまでろんにかわいがってもらった苑子が猫嫌いだからねー
育ってみないとわからないこともあります。
【2017/10/14 18:17】


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>