忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/07 03:25 】 |
苑子ちゃんの頭の中

苑子ちゃんの頭の中は
80% あたし です。
あたしーあたしーあたしーあたし♪と歌うのがぴったりです。
 (きゃりーぱみゅぱみゅ の ふりそでーしょん で)



残りの20%に、
ごはん、あそぶ、ねる、牛乳びんの音、缶を開ける音、みーき(次男)
などがはいっています。



あたしが あたしが といつも言ってますが、
なにがあたしがなのか、ほんにんもわかっていないことがあります。


ひとは、ごはんをくれて、遊んでくれる、召使くらいに思っています。
次男のことだけは、大好きです。
他の猫たちも、一日に1、2回のおいかけっこの時以外は、
いてもいなくても関係ないようです。



ぱたぽんやまでろんは、ねていても、
人の動向を気配で察知していますが、
苑子ちゃんは、あたしがねているときにはほかのことはしらない そうです。
もっとも、起きているときに呼んでも、ほとんど聞いてません。


雨の日は眠いのよー

牛乳が大好きで、冷蔵庫から出す音を聞きつけてやってきて、
ビャーと甲高い声で鳴きます。
牛乳を電子レンジで温める音を覚えて、
たまに別のものを温めても、牛乳だと思って、ピャーとやってきます。


文句を言うように、責め立てるように、
口を横に広げて、ピャーと鳴くので、
もうちょっとかわいく鳴きなよ、と子どもに言われますが、
もちろん聞いちゃいません。



目の幅が狭いうえに、視野も狭く、
スポットライトのように、前を見ています。
視野が狭いので、虫を追いかける時も、顔ごと体こと追いかけます。
なにかにぶちあたっても問題ありません。
視野の外に飛んでいくと、消えた!とびっくりします。
が、3秒後には忘れています。
思考回路も短いのです。
だから執念深く覚えていることは、まずありません。

からだもまだらなら、
肉球もまだら、
ひげも黒いのと白いのがあります。
夜ベランダに出ると、狭いのに、迷彩服なので、みつけられません。



トイレは水洗にしてほしいそうです。
そうじゃなければ、羽ふとんをトイレに使用したいそうです。(何度も使用済み)


だれかの入った後なんて、きたなくてはいれない そうです。
たとえきれいでも、長居などせず、
さっと入って、うめもせずに、そのまま後ろ向きにまたいで出てきて、
ほんとにしたの?というくらい短く、3秒ですませます。
なんかにおうんだよーといつまでも壁を埋めている
ぱたぽんとは大違いです。


そうじしていないと、中をのぞいて入るのをやめることがあります。
一度など、入るのをやめた後、
トイレの後ろに回って、
積んである猫砂がちょうど減っていたところに入って行ったかと思うと、
おしっこをしたことさえあります。
もちろんすぐにしかりましたが、
おしっこしたかっただけなのに、
なんでおこられるのか、わけわかんない といってました。
きれい好きというよりは、
あたしが気持ち良ければそれでいいんです。

PR
【2014/05/29 16:07 】 | 猫、犬 | 有り難いご意見(0)
<<納豆サラダと・・・ | ホーム | 野菜カレー、おいしすぎ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>