忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
猫たち

できれば、ぱたぽんといっしょにいたい、しまとと。

となりにはかんたがひとりでねてました。


までろんが、洞窟のように羽ふとんに入っていました。

こちらは沈み込む。

同じとき、ぱたぽんは、電気あんかをみつけてました。

しがみついていたい暖かさ~
その後、あんかは苑子専用となっています。


までろんとかんた


並ぶ猫たち。


まるまる猫たち
ぎゅっ

ぎゅっ

ぎゅっ ぎゅっ
 


までろんが、ふみふみするものを発見しました。
フリースの水玉の方です。緑のではしません。
子どもが着て寝ていますが、
最近は子どもが起きたとたん、までろんが足元にまとわりついて、
早く脱いでよと催促してます。


頭と足の向きが逆になってるしまとと。
毎晩、わたしのふとんの中で、暑すぎるくらいほかほかになってます。

PR
【2018/02/21 17:32 】 | 猫、犬 | 有り難いご意見(0)
<<なべ なべ | ホーム | 海鮮ちらし寿司など>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>