忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
炒り鶏
鶏モモ肉が届いて作りたいのは、
チキンカレー、鶏のスープかけごはん、水炊きなどいろいろありますが、
れんこんのある季節なので、炒り鶏を作りました。


陰陽調和料理というのがあって、
油でいためたりせず、
陰のものから鍋に重ねて入れていくと、
不思議とおいしくできるので、そうすることもあります。




鍋にこのように重ね入れます。

ふた
 調味料
 鶏肉
 人参
 れんこん
 ごぼう
 里芋
 干し椎茸
 昆布

火の通りにくい順番とは違うので、
かたいものが上にあったりしますが、大丈夫です。




炒り鶏
小松菜(かつおぶし)
冷奴
大根の味噌汁


大根の味噌汁は、千切りのこともありますが、
角切りにして、最後にごま油をたらすのもおいしいです。





生活クラブのごま油は圧搾法で絞られた焦げ臭のない油です。
市販のものより色が薄く、ごまの焦げた強烈なにおいはありません。
だから、中華料理だけでなく、和食の時にも自然に活躍します。
生産者は見学会も交流会も大人気の小野田製油さん。
PR
【2010/12/21 18:48 】 | 鶏肉 | 有り難いご意見(0)
<<レトルト、北海道発甘口ビーフカレー | ホーム | ぱたぽんの好きなマシュマロ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>