忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
白ワインで煮る、甘夏ピール
甘夏のピールは、ふつう3回くらいゆでこぼして作りますが、
昨年のライブりー(生活クラブのカタログ)に、
水は使わずに、白ワインで煮るとあったので、作ってみました。



甘夏の皮、4個分の、表紙のオレンジ色のところは、ピーラーで削り、
中の白いところだけ、細切りにして、
ひたひたより少ない白ワインで煮ます。

アルコールなので、弱火にしても、水分がどんどんなくなりました。
水気がなくなったところで、
時間が無くなり、そのまま一晩置くと、
翌日、甘夏の皮の苦みは、ほとんどありません。

平たい鍋に、ワイン煮の皮と、
ビートグラニュー糖350gを量って、3回に分けて加えて煮ました。

水を加えていないせいか、砂糖は蜜状になり、
2回加えたところで、皮に甘みもついて、かたくなってきたので、
3回目の分の砂糖は、火を止めてから、
1本ずつ、皮をまぶすほうに回しました。

白ワインの風味はほんのりで、言わないとわからないくらいです。
苦みがないので、砂糖も少なめで甘くなりました。




皮の白いところだけで作っても、きれいなオレンジ色になります。
ゆでこぼさないので、甘夏の香りもしっかり残り、
ぴりぴりした感じも少ないので、
来年もワインで煮て作ろうと思います。
PR
【2011/04/08 21:55 】 | 農産物 | 有り難いご意見(0)
<<四角い猫 | ホーム | チョコクロワッサン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>