忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
大根と豚肉のお鍋
こどもの頃のお鍋は、鶏の水炊きしかありませんでしたが、
今は、日替わりでひと月食べられるくらい種類があるのでうれしいです。

よそのお宅でごちそうになって、必ず作るようになった
大根と豚肉のお鍋。

豚バラスライス、パックは、はじからはがれます。





にんにくがころころと入っているのがミソ。
ほかにだしはいりません。



山盛りの大根、3/4本使いました。
ピーラーでむくより、スライサーの方が手が楽です。




大根を入れて、一煮立ちしたら出来上がり。




ポン酢と七味や柚子胡椒などでいただきます。




白和えが好評、ほうれんそうとしめじ。
ほうれん草はさっとゆで、汁を絞ってから、薄口しょうゆを少しふり、
しめじは塩を振って酒蒸しして、さめてから、豆腐で和えました。




『魔法使いの台所』婦人之友社に載っているのは、
白ごま大4をすり鉢ですり、白みそ大3、砂糖、みりん、ピーナツバター各大2、薄口しょうゆ小1/3、熱湯を通した豆腐1丁300gとをすり鉢で混ぜていくものですが、

練りごまを使うと簡単で、ピーナツバターもいりません。
フードプロセッサーを使うと一瞬で混ざると思います。
うちでは、ざるで豆腐をこして、ボウルでどんどん混ぜていきます。
具までまぜられるので、フードプロセッサーを出したり、洗ったりするより手軽です。
PR
【2011/01/26 15:52 】 | 農産物 | 有り難いご意見(0)
<<ざぶとんと戦う | ホーム | おから入り塩ケーキ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>