忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
小豆水煮缶でみつまめ風
寒天と白玉が食べたくなり、みつまめ風のものを作りました。

豆は、赤飯用の小豆水煮缶。
うっすら甘くて歯ごたえもあり、ちょうど良いのです。





粉寒天をかき混ぜながら水から煮て、沸騰したら、バットに流します。
ひとまわり大きめのバットに水を張り、中に浮かべて冷やします。

白玉粉は半量の水を加えて、一口サイズにまるめて、
真ん中をくぼませたものを熱湯でゆでて、水にとります。


小豆水煮缶と、みかん缶をあけて、
マスコバドの黒蜜と、バニラアイスをのせました。



寒天や缶詰を、冷蔵庫で冷やしておくとよいのでしょうが、
寒天は常温でも固まるので、すぐに食べたいときには便利です。




バニラアイスは、小分けしたものがこの春から登場しました。
一人一つで、食べやすいのですが、
週に一箱だと、家族で食べるのは1回だけになります。
とりあいになりそうなときには、こんなふうにわけてしまっても。



PR
【2011/08/01 13:56 】 | 甘いもの | 有り難いご意見(0)
<<パンがないときには | ホーム | 久しぶりのケーク・サレ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>