忍者ブログ
  • 2018.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.02
鯖大根
凍っていた鯖をなににしようか~
塩焼き、塩蒸し、味噌煮、ソテーしてレモンなど、考えましたが、
大根がおいしいので、鯖大根にしました。



三枚におろした鯖は、中骨も一緒に、
白くなるくらいたっぷりと塩をふって、30分以上置きます。
ここで塩味をつけておかないと、食べる時に味のない鯖になります。



その間に、好きな形に切った大根を昆布と一緒に煮ておきます。
土鍋なら、一煮立ちしたら、ふたをして火を止めておけば、余熱で火が通ります。

塩をした鯖は、一度熱湯をまわしてかけます。
並べられるざるがなかったら、バットに入れたまま、熱湯をかけてとりだすか、鍋の中に入れてすぐに引き上げても大丈夫。

熱湯をかけた鯖を大根の鍋に入れて、日本酒も入れて、鯖の旨みがでるようにしばらく煮ます。
鯖に塩味があるので、塩は味を見ながら控えめに。

ゆずがあれば、せんぎりの皮を添えて。



ほかには、納豆と、白菜漬け、しいたけの焼いたのでした。
平野レミさんの本に載っていたのですが、作り方が違っているかもしれません。
たしか、大根も下ゆでしていました。
大根が甘い季節に、一度は食べたい汁物です。
PR
【2011/03/10 13:11 】 | 海のもの | 有り難いご意見(0)
<<地震こわい・・・ | ホーム | お茶漬け>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>