忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
毎日食べたいお雑煮
正月らしいことをしないので、お雑煮もこれと決まっていません。

だいたい作るのは、小松菜と八つ頭の入ったしょうゆ味の。



今年は、鶏肉入りにしましたが、
一度目は、八つ頭を蒸していなくて、
二度目は、小松菜がなくて、かわりにセリをちらしました。



お雑煮というと、好評なのが、これ。



なますのようですが、お雑煮です。
大根とにんじんをスライサーで細長く切ったのを
かつおだしでさっと煮ただけなので、すぐにできます。



京風の白みそ味も好きです。

京芋、ごぼう、人参、大根、上にかつおぶしをふります。



野菜は丸いままの薄切り、
お餅も丸餅を焼かないで汁の中でとろんと煮るのが
関西風と聞きました。
今年は丸もちを注文していなくて、
中太大根の一番太いところだったので、4つに切りました。
京芋は切るときは固いのに、煮るとすぐにやわらかくなります。


お餅がある時には、みそ汁でもスープでも、
焼いたお餅を入れて、お雑煮にすればいいので、
一年中、作れるはずですが、やっぱり寒いときに、食べたくなります。


だしをとるのには、かつおだしパックが便利です。
PR
【2011/01/10 20:01 】 | 主食その他 | 有り難いご意見(0)
<<すっぽこうどん | ホーム | アーモンドチョコレート>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>